切らないシミ・ソバカス・肝斑最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

シミの医療レーザー治療法

医療レーザー治療のメカニズム

医療レーザー治療ではレーザー光を患部に照射することで異常をもつ黒い色素と反応して熱を放出します。この熱が、シミ の原因であるメラニンを分解することで、シミ を消していくのです。

医療レーザー治療のメカニズムは、レーザーを異常な色素細胞に当てて異常色素細胞を分解します。

医療レーザー治療では異常な色素細胞にレーザー光をあてます。レーザー光を異常な色素細胞に照射すると、レーザー光は正常な皮フには吸収されず通り抜け、ターゲットとなる異常な色素細胞にのみ吸収されます。

熱を発することによって、異常な色素細胞を細かい粒子に分解します。分解された色素細胞のうち、皮フの浅い部分にあった異常色素細胞はカサブタとなって表面にあらわれ、深い部分にあった異常色素細胞はマクロファージという皮フの貪食細胞に吸い込まれ血管・リンパ管に吸収され体外に運び出されていきます。

異常色素細胞が消滅すると、周囲組織とほぼ変わりない正常な色の皮フが治療部分に蘇ります。
ホホのシミ
ホホのシミ

※肌質・症状によって効果に個人差があります

医療レーザー治療でのシミ治療について

医療レーザー治療は今現在では シミ 治療に最も効果的と言われています。
医学の進歩発展によって、また新薬の開発によって今現在では様々な治療法が シミに対する医療法として開発されました。しかし、医療レーザー治療には他の方法と比べ即効性があり、ごく短期間で悩みが解決出来るという大きな長所があるため、今なお シミ 治療の第一選択として美容外科・皮フ科・美容皮フ科は医療レーザー治療を用いています。

医療レーザー治療は シミを消すのにかなり有効な手段となっていますが問題点もあります。今まで医療レーザー治療では太田母斑やアザなどの皮フの深部に使うものと浅在性の シミに使うものも同じ波長のレーザーを使っている治療が多くありました。深在性と表在性の病変は別々に考えられるべきであり、当然ひとつのレーザーで対応できるものではありません。深く作用させる必要がない皮フ表面の シミに対しても深くレーザーを照射していたことがありました。そのため照射した患部が数ヶ月から半年近く、赤みやカサブタや、一過性の色素沈着が残ってしまっていたのです。

こういった問題を解決するために当院では88台の医療レーザー機器を用意し、1つの治療について複数の医療レーザーで対応しております。
これは、1つひとつの症状に最適な医療レーザーを選択するために必要だからです。それに加えて、1台の医療レーザーではある程度の改善しか見込めないとき他の医療レーザーとのコンビネーション治療によって治療効果をなるべく100%に近づけるために必要だからです。

若返り治療などでは「治療効果は高いが皮フへのダメージもそれなりにある」医療レーザーを希望する方もいれば、「治療効果はある程度のものだが、皮フへのダメージはほとんどない」医療レーザーを希望する方もいらっしゃいます。症状がそれぞれ違うように患者様の希望も1人ひとり異なってきます。

なるべく患者様が希望される治療に近づけるためにも複数の治療効果がある医療レーザーが必要となってくるのです。
雀卵斑(ソバカス)
雀卵斑(ソバカス)

※肌質・症状によって効果に個人差があります

背中のシミ
背中のシミ

※肌質・症状によって効果に個人差があります

クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ メンズ精美 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ
医療レーザー


閉じる